スタッフ日記

ものすごく私的な紅茶についてのお話と、紅茶と広告運用の共通点について

  • この記事をシェアする
  • B!
  • G+
  • Pocket

img_0551みなさん、はじめまして!
広告運用グループに所属しています安部寛人です。
元はリクルート代理店で営業をしておりました。

今年の2月に内定をいただきましたが、前の会社との格闘の末、
ようやく7月末よりa-worksにジョインしております。

今日は、「趣味が乙女」とよく言われるうちの1つである、
「紅茶」についてお話ししたいと思います。

ただ、紅茶は基本的には嗜好品ですので、僕の美味しいものが、
必ずしも他の方にとって美味しい紅茶であるとは限らないと思っています。

友だちにおすすめを教える時は、好み(渋い or あっさり等)を聞いてから、
美味しいと思える紅茶を教えたりしていますが、
今回はあくまで「僕の好きな紅茶」をおすすめしたいと思います。

オススメ紅茶1【ディンブラ】

dimbulaスリランカの紅茶で、ホットもアイスもいけるオールマイティーな紅茶です。
一番「紅茶らしい紅茶」と言えると思います。

食事やデザートのときにも合わせやすく、誰にでも飲みやすいので、
常に常備していると何かと便利です。

好みがわからない方へお出しする場合でも、
まず間違いなく「美味しい」と言ってもらえます。

オススメ紅茶2【ウバ】

29990355901_4aea12b062_kこれもスリランカの紅茶でミルクティーを飲みたい時はコレです。

逆に言えばそのまま飲むと香りや渋みが強いのですが、
ミルクに混ぜても程よく紅茶感が残るので、
ミルクティーでほっと落ち着きたい時はこれを淹れます。

しっかりと紅茶の香りを味わいたい! という時にもオススメです。

オススメ紅茶3【ダージリン】

darjeeling
誰もが知っているダージリンはインドの紅茶で、
「紅茶のシャンパン」とも呼ばれています。

黄色っぽい色で柑橘系の爽やかな味わいで、
レモンティーを楽しみたい時はこの紅茶を淹れます。

よくある紅茶の色よりも薄い色なので、
「薄いかな?」と思う程度に淹れるのがコツです。

僕がオススメする、紅茶の美味しい淹れ方

基本的な事なのでインターネットで検索すれば出てくるのですが、
やはり美味しい紅茶は美味しい淹れ方で淹れた方が数倍美味しいです。

美味しい紅茶を淹れるには、少なくとも「ティーバックを振らない事」
だけは守るようにしてください。

紅茶エキスは「ジャンピング現象」と呼ばれる、
茶葉が自然に流動する事で出てくるエキスが一番美味しいとされています。
無理やり振って出したエキスは、濃厚なのですが、
苦味エキスが多く出るため、苦くなってしまいます。

今、何を飲みたいのかをまず考える事

img_0550紅茶と一言に言っても、オススメした3つだけとってもこれだけ違いがあります。
「紅茶が飲みたい」という欲求を深掘りしていくと、

「喉を潤したい」「濃厚な味を楽しみたい」
「ミルクティーが飲みたい」「レモンティーが飲みたい」

と様々な欲求が見えてきます。

僕が普段行っている業務の中でも、
お客様の欲求を知る事は何よりも重要だと考えています。

ただ闇雲に、ヒアリングした内容ですぐに着手するのではなく、
お客様が本当に求めているものは何か? をしっかりと考える事はとても重要です。

あなたは、どんな紅茶を飲みたい気分ですか?

紅茶と一言に言っても、オススメした3つだけとってもこれだけ違いがあります。

また、嗜好品の飲み物という事もあり、僕がオススメしている紅茶が
今記事を読んでくださっている“あなた”が好きな味とは限りません。
(そこに色んな選択肢と奥深さがあります。)

だから、紅茶が飲みたいときは、まず僕に相談ください。笑
紅茶の資格を活かして、“紅茶診断”をさせていただきます!

紅茶を通じて実務に活かせていること

正直、直結しては無いです。

ただ、自分なりに共通点は見出しています。
「相手の好みに合わせる=相手が求める仕事をする」

a-worksでは経営ビジョンとして
「素敵な人たちに求められ続ける存在になる」を掲げており、
それを全員が行動や姿勢で表現している・・・
そんな素敵な環境だと思っています。

僕自身も、お客様の求めている事を
的確に読み取れるアカウントプランナーになれるよう日々仕事に臨んでいます。

関心を持って頂けた方はコチラ↓を見てみて下さい!
何言うてるかわからん人の言うてる事が100%分かるアカウントプランナー募集

そして僕と紅茶についてもお話ししましょう。笑

  • この記事をシェアするこの記事をシェアする
WANTEDLY 求人情報はコチラから

FACEBOOK

INSTAGRAM

PAGETOP