スタッフ日記

[ad:tech Tokyo報告]地獄で野球してたらネカフェに泊まることになった話

  • この記事をシェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アフィリエイト地獄からこんにちは、高田です。
Hello from hell. Yes, I’m Takada.

前回の火事のブログから1年4ヶ月…

あの時はただの学生モドキだった高田ですが、今ではいっちょ前に先輩風を吹かせる毎日です。
a-worksもついに9期目を迎え「そろそろ次のネタこないかな〜」と考えていたところ、いいネタを仕入れました。

ところで皆さん思いませんか…

そろそろa-worksブログも真面目記事ばっかりで飽きた!!

体に良い優等生なサラダだけじゃなく、たまにはこってり焼肉食べたいですよね?
つまりはそういうことなのです。わかりましたね。

そういう流れなので、高田は使命感に燃えています。

読むのに頭を一切使わない、ゆるい記事を書かねば!!

…あ、もちろん最後は恒例の良かった話で締めますのでご安心を!

アドテック東京 〜事前準備地獄〜

9/20・21日に「アドテック東京2016」にAdCent(アドセント)でブース出展してきました。
ブース出展しよう!という話が始まったのは、7月の中旬ぐらいだったかと思います。

スポンサードセッション用のプレゼン資料を用意し…

真夏の靭公園で、集客動画を取り…

イケてるパンフレットを作ってもらい…

img_4148

紹介動画も作ってもらい…

もちろん、ブースの設計もしてもらい…

あ、言い忘れてましたが今回は、

アフィリエイト地獄に囚われた担当者を、参加者が救世主となって野球で救い出せ!

という、一言では理解できない非常にカオスな香りのするブース。
AdCent(アドセント)がアフィリエイトのめんどくさい業務から開放してあげるよ!というストーリーとなっています。

ちなみにMCの方や演者さんをお呼びするという、まさに社会人の本気仕様。

そして、なんやかんやで色々準備は大変でしたが、無事に本番を迎える事ができました!

事前準備地獄編 〜完〜

アドテック東京 〜第零地獄〜

ちゃんと準備もして、ブースも無事に完成(設計段階からの再現度に皆ビビる。)

それぞれの地獄には亡者となったアフィリエイト担当者が捕まっていまして、

  • ログイン地獄 = 鍵の掛かった鎖に縛られまくる亡者
  • 承認地獄 = PCを叩きまくる亡者
  • ASP間重複地獄 = 電卓を叩きまくる(?)亡者

となっています。電卓だけ「それっぽい」という理由で決まりました。
その日の夜にドンキに一緒に行って

「できるだけでかい電卓ください」

と言ったんですが、結局見つからずにこの日は終了。

第零地獄編 〜完〜
(真の地獄まであと一日)

アドテック東京 〜第壱地獄〜

この日は朝の8時から集合。
開場が10時なので、色々準備の続きをします。

僕が関わった一例だと、

「やべー電卓無いぞーーー」
「近くにビックカメラあるので、買いに行こう!」
「ビックカメラ10時開店でしたーーー」
「とりあえずそれっぽいリアクションで乗り切ってもらおう」

途中で電卓は手に入れたんですが、
ホントに乗り切ってくれて助かりましたね。。。

そして無事に開幕した「アフィリエイト地獄甲子園」

赤鬼(地面と同化してますが)、亡者、チア鬼、審判、実況…

色んな人がいますが、鬼だけ弊社のアカウントプランナーです。
我らが大沢(オニオン)さんは、異常な鬼感ですが日頃はちゃんと広告の運用をしています。

背景のすげー強そうな鬼とのコントラストで、かなり弱そうに見える感じが素敵。
ただ、ブース内部のオペレーションも実は鬼(と審判)に掛かっていました。
弱そうだけど有能!流石赤鬼!!

ただ…

人、めっちゃ少なくない…??

この日は雨だったからでしょうか。
それともシルバーウィークの間だったから??

異常な人の少なさで、周りのブースの方も驚いていました。

僕らも来場者の方にAdCent(アドセント)の説明はするのですが、
暇とまでは言わないものの、うーーん?という感じでした。

そんな中でも、ブースはかなりの存在感を放っているようで、様々な方に楽しんでいただけました。
掲載許可を取っていないので、プレイ中の社長で勘弁してください。。。

〜〜〜

そして一日目が終了し、反省会という名の飲み会がありました。
一日中立ちっぱなしで皆さん結構お疲れの様子…

「流石に今日の夜はプレゼンの練習させてくださいよ〜」

ということで、早めの解散となり帰宅しました!

第壱地獄編 〜完〜

アドテック東京 〜真の地獄〜

その日の夜のことです。

寝不足が続いていましたが、流石にプレゼンを練習しないとまずい。
野山社長の家にお邪魔していたのですが、この時のメンバーは

そして野山社長は酔って爆睡しているという状況。

ちょっと小腹がすいたので、

「ちょっとコンビニでも行きましょうか〜」
上林さん「あ、でもオートロックなんで、僕皆さん帰ってきたら開けますよ!」

(地獄の幕開け)

大沢さん、加藤さん、高田の三人でコンビニに行きます。
高田は冷たいものが食べたかったので「アイス2つ」と、なぜか「ロックアイス1.1kg」を買いました。

そして家に戻り、インターホンを鳴らすと、、、

ピンポーン・ピンポーン・ピンポーン・ピンポーン…

「あれ?トイレかなんかですかね?」
大沢「これで寝てたらめっちゃ面白いですね!笑」
「一応ラインも送っときますね!」

ピンポーン・ピンポーン・ピンポーン・ピンポーン…

加藤「返事ないんですが、もしかして本当に寝てる感じ?」
「いや〜面白くなってきましたね!」※まだすぐ起きると信じている
大沢「ほんとそうですね!HAHAHA!」
「野山社長にも連絡しておきますね!」

ピンポーン・ピンポーン・ピンポーン・ピンポーン…

大沢「まじでやばくないですかこれ…?明日休みだったら最高におもしろですが…」
「PCも部屋だからプレゼン練習できないですね…。あ、アイス溶けてきた食べよう」
加藤「流石に無いわーーかんちゃーん!!」

ピンポーン・ピンポーン・ピンポーン・ピンポーン…

大沢「僕、奇跡的に現金結構持ってるんで、どっか泊まりに行きましょう。流石にこれは明日死んじゃう」
「まだ、上林さんがすぐに起きる可能性もあるので近くのネカフェとかにしましょう…」

ということで、ネカフェに泊まることになりました。
ロックアイスは捨てました(スミマセン…)。

寝心地が最悪でしたが、なんとか寝床にありつけました。
一周回って「漫画読もうよ!!」みたいなテンションになってましたが、2ページでダウン。

朝の4時頃に猛省の連絡が来ましたが、何やかんやで朝の6時半ごろに帰宅。
前日の疲れと寝不足とエアコンで、複数名が死にそうになっていました。

とりあえずシャワーを浴びて会場に向かわねば…
この時の大沢さん(赤鬼)の心情を想像すると、面白くてたまらないですね。

真の地獄編 〜完〜

アドテック東京 〜第弐地獄〜

元気のない上林さんを全員でいじり、アドテック東京二日目です。
朝から前日の進行を踏まえて当日どう動くか、などを話し合い。

午前中、高田はちょこちょこ抜けて、プレゼンの練習を1人でやってました。
本当に、緊張が止まらなかったです。

上林さんは、高田がプレゼン失敗したら自分の失敗と相殺できると考えていたようで、

「緊張で気絶とかしてくれないかな〜〜」

超エース級で、一年目で社長賞を獲得するような上林さんですが、
この時ばかりは仏と称される高田でも4度目の顔が出そうになりましたね!

ちなみに人の数は、体感的には一日目の5割増位でした。
それでも多くはないですが少し賑わっている感じ!
この日も様々な方がバットを振り、アフィリエイト担当者を救ってくださいました。

LINEの「ブラウン」と鬼たちの異色のコラボレーションも実現。

そして迎えた14:00、スポンサー枠でで30分間お話させていただきました。
会場の端っこにスペースがあったのですが、

人、めっちゃ少なくない…??

実力や準備不足が大きかったですが、開始前から人の少なさに驚く。
とはいえ、ちゃんと喋らせていただきました!

終了時には話を聞きに来てくださる方も何名かおられて、無事に気絶もせずに発表を追えられました。
いや〜よかったよかった。

結果的に合計240名の方にブースを体験いただき、ホームランも70回ほどでました。
特大ホームランは2回しか出ず、余ったKindleの処理に困っていたりもします。

最後に全体集合写真を!
本当に、2日間お疲れ様でした!!

第弐地獄編 〜完〜

さいごに

以上が、アドテック東京参加の報告でした!
ちなみに、他社様のブースも拝見して、色々と学ばせていただきました。

総じて「アドテク」というより「インターネット広告全体」という印象で、
当たり前ですが、動画やモバイルの流れが非常に強いなと!
あとは、効果計測や分析に特化した企業様も多くあります。

色々と書きたかったのですが、ここには書けなかった話や、裏で苦労してくださってる方も多数います。
まずはこの場をお借りして、

関わってくださった皆さま、本当に感謝しています!

個人的にもこういったイベント出展は初めてだったので、いい勉強になりました。
結果的に反省はあるものの「a-worksはおもしろい会社だな」と感じていただけたかなと思います。

高田も全力で取り組んだので、帰って寝たら祝日が消滅して出勤時間でした。
しめだされても最後までやりきるa-worksメンバー!

皆さま引き続きよろしくお願いいたします!!

  • この記事をシェアするこの記事をシェアする
WANTEDLY 求人情報はコチラから

FACEBOOK

INSTAGRAM

PAGETOP