入社4ヶ月でお引越し

はじめまして、
a-worksの百々雅章(もも まさあき)と申します。

変わった苗字で、素敵ですね!
とよく言われます。

a-works_icon_momo

7月1日に入社し、広告運用をしています。

ただでさえ新しい環境に溶け込むのにいっぱいいっぱいだった私ですが、
なんとa-worksはそんな私にかまうことなく
大規模な引越しをしました!

今日はa-worksの新オフィスがどんな感じか、
ご紹介させていただければと思います。

ただ、そ・の・ま・え・に、、、

すこしだけ自己紹介と、
入社までの経緯を書かせてください!

趣味はテニス、特技はタイピング早打ち、
特徴は太い眉毛と濃いヒゲです。
あと、義務教育を受けていた間は少林寺拳法を少し。

FB_IMG_1434685449165

大学を卒業してからa-worksに入社するまで、
大学卒業 → 芸能人コラボ系の焼肉屋 → WEBシステム制作会社 → a-works
と、2回の転職を経験しております。

みんなで焼き肉食べり○こ!

大学を卒業後、新卒社員として
某芸能人を看板に背負った焼肉屋さんに就職しました。

5か月ほど、毎日まいにち
厨房で肉を切る(仕込み)

肉を盛る

おいしいカルピちゃん、あがりんこ!

肉を盛る

たまにホールに出ては

いらっしゃりんこ!
こちら、おしぼりんこです♪
と叫ぶ

を繰り返しておりました。

・・・どこの焼肉屋さんか、分かりました??

そんな毎日を過ごしながら、

俺は
4年制の私立大学の情報学部を卒業させてもらって、
なぜ、今目の前にはPCではなく
包丁があるのだろうか、、、

という疑問に激しく苛まれ、
わずか5か月で退職することにしました。

包丁を捨て→ドル箱を積み→サーバーを売る

2か月ほど、焼肉屋で稼いだ給料を原資として、
パチンコ・スロット(月に25万円ほど勝ちました(どやっ))
で食いつなぎながら就職活動を行い、
同年11月、システム会社に就職しました。

60名ほどの会社で、
レンタルサーバーサービス 兼 自社プロダクト販売を行っており、
私はレンタルサーバーの事業部のメンバーとして
3年ほどサーバーの構築や運用保守や
ソリューション提案・設計構築を経験しました。

一方、プロダクトチームの方では、
中小企業をターゲットにしたプロダクト販売に注力しており、
良いプロダクトを販売していくうちに
顧客企業規模が大きくなりましたが、
社内体制の改善が成長についていけず、
大きなひずみが発生しました。
このままでは社員が疲弊し、
一刻も体制を立て直さないとつぶれてしまう!!

体制を立て直す一環として、
私はプロダクトチームに異動することになり、
開発チームのプロジェクトマネージャーとして
1年半ほど従事しました。

ももくんは、どんな人間になりたい?

プロジェクトマネージャーをやりながら、
「もっともっと、頑張ればがんばるだけ
成果に直結するような仕事ができないか」
と模索しはじめていた去年の夏ごろ、
大学時代のテニスサークルの先輩から食事に誘われました。

淡路島出身のイケメン。
化粧品のプロで、スキンケア男子。
a-worksの先輩でもある、
ヤマネコースケという男です。
IMG_0477
顔は負けるけど、テニスでは負けたことはありません。

「成果報酬型で収益を上げて、結果にコミットして
全力を注ぐ素敵な会社に来ないか?」
「まずは、a-worksのツートップに一回会ってみてくれ」
と。
後日、心斎橋にある、すごく素敵なご飯屋さんに案内され、
そこではじめて、代表の野山と、
a-worksの広告運用の基盤を築き上げた池島に
お会いさせていただくことになりました。

野山・池島にとっては
これから社員として雇うかどうかを判断する場であり、
面接のつもりで緊張しまくりで
二人の待つ個室に入りました。

野山「お疲れっす!」

池島「こんちゃー!」

百々「こ、こんにちは、、、」

野山「まぁまぁ、座って!楽しく呑もやー!」

(・・・か、かるい、、、!)

 

今の私の仕事についてや
仕事に対してどう思っているか
などの話を
すごくやんわりとした空気の中でしゃべりながら、
色々なお話を聞かせていただきました。

「もも君はどんな人間になりたい?」

とか、

「僕たちは、いかにして輝くか?」

とか、

「頑張ればがんばるだけ認められる、
成果を得るに越したことはないよね?」
「人生の目標にめがけて、
どうすれば最短ルートで到達することができるか」

「例えば、年収1000万円稼ぎたいと思っている人は
世の中にたくさんいる中で、
時給500円の仕事 と
時給5万円の仕事
選択するのは自由なのに、
多くのひとは時給500円の仕事を選択してしまう」

という話とか

a-worksの社員でもない、
これまでに何かを成し遂げたような人間でもない、
その辺にいくらでもいてそうな人間一人に対して
しっかりと目を見てくれて真剣に、
ヒトとして本当に勉強になる話をしてくれました。
一つひとつのお話がとても深くて、
私はただただ目を丸くして
「ふぉおぉー、なるほどー、、、」

と話を聴くばかり、同時に

こ、この人たちすげぇ!!

久々に、心がキラキラしました。
a-worksの中の人も外の人も、
関わる全ての人を豊かにすることに
全力を注いでいる、
本当に素敵な2人であることが分かり、
a-worksがすごく眩しく見えました。

また、こんな素敵な人たちと出会えたのが、
大学時代から仲良くしてもらっていた先輩との縁であり、
人とのつながりは本当に大事だなぁと
あらためて実感するひと時を味わわせていただきました。

そこから1年の間、
自分がやりたいこと、
目指すべきところはどこなのか?

あらためて自分と向き合って見つめなおし、
今年の7月にa-worksに入社することを決めました。

a-worksでの仕事は本当に素敵だった、、、!

今年の7月1日にa-worksに入社し、
ちょうどその頃、社内はシステムを開発している最中でした。

システム会社から転職してきた私は、
グッドタイミングでシステム開発支援の
仕事をさせていただきつつ、
広告運用やWEBマーケティングの
勉強をさせていただけることになりました。

入社して数か月間は給料ドロボーになる可能性が高い中で、
自分が力になれる仕事をさせてもらえることは
本当にありがたかったです。

9月から広告運用の案件も担当させてもらえることになり、
今は必死でWEBマーケティングの知見の吸収をしている最中です。

よくある企業では、お金をいただくためには
それなりの妥協点があり、本来、
自社がやるべきでない仕事も引き受けたり、
一度走り出したからにはとまれない、
捨てられない仕事にリソースを割くこともあろうかと思います。

しかし、きっちりと選択と集中を行っている素晴らしいa-works。
本質をとらえた仕事とはこういうことなんだと日々感動しながら仕事をしています。

また、前職でマネジメントの経験もあったことから、
11月からは運用チームが2チームあるうち、
片方のチームのリーダーとして頑張らせてもらっています。

人生の目標点にめがけて
ステップアップしているのか遠回りしているのかも
分からぬままに28才になり、
a-works新入社員 兼 リーダーとして
経験を積みながら必死で勉強している今日この頃、
まさかこの歳で、、、

こんな素敵なオフィスで仕事ができるとは
思ってもみませんでした!
素敵なオフィス
フリーアドレスで、そのとき連携が必要な人たちで集まれたり
フリーアドレス
ソファーに座って、偉そうに仕事したりもできます
ソファー
オシャレなミーティングルームで会議したり
会議室
レストランみたいなスペースで食事したり
レストラン
休憩時間はこんな感じ。
休憩時間
ほかにも集中ブースやWebミーティング専用部屋などがあります。
集中ブース
ねっ、マジでイケてるでしょ??

こんなに素晴らしいオフィスで働きながら、
クライアント様、ASP様、メディア様に
期待を超えるバリューを提供し続けるa-works。

新オフィスへの引っ越しを通じてあらためて、
a-worksの中のメンバーとして、
周囲からの期待や印象をはるかに超えて
さらなる高みを目指し、
もっともっと「すげぇこと」をやり続けられるように
引き続き、ワクワクする心をとどめることなく頑張っていきたい。

そう感じる百々の11月でありました。

ページの先頭へ