エントリーマーケティング支援

エントリーマーケティング支援 中途採用で優秀な人材が集まる仕組みをつくる。

a-worksでは、自社で工夫を重ねてつくり上げてきた採用のノウハウを活かして、採用したい人たちが入社し続けてくれる仕組みづくりを支援しています。

エントリーマーケティングとは?

企業が大事にしている価値観や求めるスタンス、目指している方向性について深く理解し、共感を持った人たちから継続的に応募(エントリー)がくる。
そんな仕組みをa-worksでは「エントリーマーケティング」と定義しています。

求職者が企業へ応募するまでには、コーポレートサイトやブログといったオウンドメディア、採用媒体など、様々な媒体を通して情報に触れます。
そこで企業を認知して、他社との比較を行い、検討のすえ、応募というアクションに至ります。

認知 広く・深く 注目が必須! オウンドメディア SNS 他、情報コンテンツ 選択 5つの選択肢に入る 比較が必須! 採用媒体 公式サイト 第三者サイト 応募 選択肢No.1!

エントリーマーケティングでは、求職者が企業を認知してから応募に至るまでのプロセスにおいて、誰にどんなコンテンツを届ければその人の心に響き、応募してくれるのかを考え、情報発信を中心としたアプローチ施策を実行していきます。

その際、事業内容、資本金などの表面的な情報だけではなく、働く人や企業の価値観、実現したいビジョンといったストーリーをコンテンツとして積み重ねていきます。つまり、エントリーマーケティングは企業のブランディング活動の一環とも言えます。

なかでもコーポレートサイトやブログなど、オウンドメディアによる情報発信は、採用ターゲットとなる求職者へ広く深くアプローチが可能なため、施策の肝となります。

エントリーマーケティング支援で実現すること

採用メッセージ・採用人材像の明確化
BEFORE 自社にフィットする優秀な人材が集まらない

採用ターゲットとなる求職者から中々応募が来ない。面接で会う求職者から入社意欲が感じられない。

AFTER 企業の価値観やスタンスにマッチする人材からの応募が増加

どんな人と働きたいのか、その人たちへどんなメッセージを届ければよいのかを整理・言語化することで、自社に合う人材からの応募増加が見込める。

コーポレートサイト・オウンドメディア
の活性化
BEFORE 採用した人材がすぐに辞めていってしまう

求職者が企業の表面的な情報だけで応募、入社の意思決定をしてしまうことで、後々ミスマッチに繋がることも。

AFTER 離職率が下がり、社員が長く働き活躍できる会社に

オウンドメディアのコンテンツにより、求職者が企業を深く理解した状態で応募に至るため、自社の価値観やスタンスに合う人たちからの応募が増加。入社後のミスマッチが起こりにくい。

採用媒体・人材エージェントの選定
BEFORE 採用コストだけがどんどんかさんでしまう

複数の採用媒体に求人を掲載。応募は来るが自社に合う人材を中々採用できず、採用CPA※が上がってしまう。
※採用CPA:従業員1名を採用するためにかかる採用費コスト

AFTER コストを押さえながら、自社にフィットする人材の採用が可能に

企業のポジショニングや募集職種に合わせて利用する採用媒体、人材エージェントを選定。また、オウンドメディアによる情報発信を継続することで、コーポレートサイトからの直接応募が増加、採用CPAの削減が見込める。

a-worksがこれまでデジタルマーケティングによって培ったノウハウを活かして、中途採用における採用人材像の設計から、採用媒体選定、オウンドメディア運用の戦略設計まで、エントリーマーケティング施策全般の支援をします。

過去の支援実績
・採用メッセージ・採用人材像の設計
・コーポレートサイト、オウンドメディアの戦略設計
・オウンドメディアコンテンツの企画・制作
・採用媒体・人材エージェントの選定・活用方法設計
・選考フロー構築などのリクルーティング支援 等

SITEMAP
Copyright © 2015 a-works 株式会社. All rights reserved.