2022SHINNENブログ|今年もよろしくお願い致します

新年あけましておめでとうございます。a-works野山です。

2021年もあっという間に過ぎ去り、本年もあっという間に終わってしまうんでしょう笑。
そういうものだからこそ、改めて2022年は一瞬一瞬を大事にし、関わってくれた皆様にa-worksの進化から生まれる価値を届けていきたいと思っています。
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

さて、2022年はa-worksは何に注力をするのか?という点について。

今年も引き続き、「こだわりのあるブランドに、こだわりのある支援を」のテーマを大事にしつつ。具体で言いますと、

①強みである??自社制作クリエイティブを軸に、広告配信の幅を広げること
②プロジェクト型のオーダーメイド課題解決支援においても、 成功事例の幅を広げより実績を積み上げること

に重心をおいて進めていこうと思います。

まず、自社クリエイティブは今までは一般的LPに留めた構築になっていましたが、リタゲ用LP、記事LP、ショート動画など今までにチャレンジしてきた知見がやっと形になりそうな予感を感じています。
もちろん、売れればそれでいい!のようなものではなく、きっちり消費者にブランドが理解されて納得して買ってくれるもの。
つまりは、勢いで買わせるではなく、ブランド理解を経てLTVがより高まる売り方を高めていき、クライアント様に喜んでもらえる1年にできれば嬉しいなと。

また、オーダーメイドの課題解決においては、

・マーケティングチーム創り
・クリエイティブのインハウス構築
・採用マーケティングの導入と、採用フローの刷新
・データの見える化

など様々なテーマに向き合わせてもらえた1年でした。
実際に普段やっていたことでも「初めて他社様に実装する」ことばかりでしたが全て一定の形にまでは持っていくことができたのではと感じています。
今年もよりチャレンジを重ねて(皆さんのこんなのできないかな〜をお待ちしてます笑)

できることの幅を広げて、多くの方の期待に応えられる年にすることでいつも大事にしている”経営目的”の実現につなげていきたく思います。・・・、なんか読み返してみましたらカッコ良さそうな雰囲気の言葉がたくさん並んでますが。

苦笑日々世界は変化してますし、求められることも、本当に必要なことも変わってきている中でどれだけの事ができるかは正直わかりません。

が、とにかく目の前の、関わってくれる皆様の期待に応えられるように日々一生懸命に仕事を頑張り結果にこだわろうと思っています。ぜひ2022年もa-worksにご期待くださいませ。

2022.01.06 野山大彰

ページの先頭へ