2014年末メモ

2014年最後の大晦日ブログは、
久しぶりにシャチョウがお届けします。

2014年は、振り返りますと
予言の通りといいましょうか
「変化の年」だったように思います。

今までマーケティングにしか興味がなく、
営業的な、対外的な仕事しかしてこなかった自分が
人事であったり組織化、財務、プロダクト開発等に積極的に
首を突っ込んでいき、上手く行かない事に悩みながら
数字を出す事に直結しない大事な事に目を向ける事が出来た事に嬉しく思います。

また、数字を出すという点についても
自分が出しにいくのではなく、チームで出した
という流れに着地しつつあるのも本当に素晴らしい事かと考えています。

これは、いい意味で「変われた」事が大きく
2015年はこの流れを安定・保持しながら「進化する」1年にしたいなと。

安定・保持というのは起業家には
似合わない言葉かもしれませんが
どんな不足の事態があったとしても安定しているチームや財務体制を構築し
2014年に大きく変われた事を安定してもっと進める、
という点にフォーカスを当てて日々邁進したいと思います。

 

 

最後に、メモ書き。

 

よい指針を出しビジョンを描こう
そこに多くの共感があるならば、大きな力が宿るはず

大きな力が宿るなら
一切妥協せず、シンプルにビジョンの実現に尽力する

多くの方々に応援頂ける中、
ほんの少しキレた戦略があり、タイミングを逃さなければ
きっと大きな人の笑顔がもっと見えるはず

たくさんの想いに応える事が出来た2014年。

もっと、もっとみんなの期待に応えられ、
みんなが輝ける場所になりたい2015年。

もっともっと力が欲しい。
そうやって心底想える事に幸せを噛み締めてる年末でございました。

皆様、2015年のa-worksにどうぞご期待ください。

ページの先頭へ