助けてください!a-worksでイベントや情報発信を牽引する広報担当募集中

こんにちは!a-worksの山口です。
2020年10月にa-worksへ入社して丸2年が経ちました!

久しぶりにブログを書きます。

今日は、a-worksの中でも広報業務に興味がある方に読んでもらいたい記事です。

というのも、2019年3月に広報担当のオニちゃんが退職してから後任がいなくて、現状1年半くらいは広報不在(社長、山口含め今いるメンバーで対応)でどうにかこうにかやってます。

会社としてはもっと情報発信もしたいし、いろんな社内外向けのイベントや企画も増やしていきたいなと思っていて、おもろいこともしたい。けどそれぞれが自分の業務をやりながらだとどうしても追いつかない…。

そう、助けてほしいんです。

もちろん求人媒体やらでも募集は行っているのですが、あまり具体的なことまでは書くスペースがなかったり、一般的な広報のイメージ?とも少し違うポジションだったり。
なので会社の紹介も兼ねて今回ブログを書くことにしました。

a-worksちょっと興味あるな、人と関わるの好きだな、すげぇイベントとかしたいなっていう人には特に読んでほしいです!

ちなみにオニちゃんは今ホテルマンなんですが、退職後にインタビューをしまして、広報の仕事で学んだことなどたくさん話してくれてます。興味ある方はこちらも是非!
“会社は辞めても人の繋がりは大切に”a-worksを退職してホテルマンになった人の今


 【語り手】山口萌
 Twitter:@awjinji_moe
 2018年10月、新卒で入社した保険会社を退職してa-worksへ入社。

 現在は人事や秘書的な業務を手広く担当。お酒が大好き。


a-worksの広報ってなにするん?

“広報”と言われると、一般的にはPR広報のようなお仕事をイメージされる方が多いんじゃないかなと思います。

自社のPRでメディアの取材対応をしたり、記者会見に出たり、会社を代表して表に立つことが多いポジション(個人の主観です)。

a-worksの広報は、社内広報(コミュニケーション活性化)と社外広報(採用広報)の2つに大きく分かれていて、ざっくりいうと、社内外におけるa-worksのブランディング全般に関わります。

▍社内広報
組織内のコミュニケーションを円滑にしたり、会社の理念、経営目的を働くメンバーへ浸透させることで、みんながより働きやすい組織をつくっていく。

<具体的に>
半期に一度の社員総会、月に一度の納会、社内飲み会、忘年会、社内報(ラジオ)、社員旅行etc…の企画・牽引 

▍社外広報
例えば「ECのデジタルマーケティングならa-works」、「個人を尊重してくれるのはa-works」そんな認知に繋がるエピソード、実績を社外に発信して、良い人の採用に繋げる。

<具体的に>
ブログ記事制作、SNS運用、公式サイト運用、インターン etc…の企画・運営

抽象的に書いたらなんか経営幹部みたいな壮大な仕事に見えてきた・・・。

よくある取材対応、プレスリリース作成みたいなのもなくはないですが、メインは社内行事やイベントを引っ張ることと、自社メディアでの情報発信です(もはや広報なのか?というツッコミもあるかもしれませんが)。

もちろん1人でできることは限られているし適性もあるので、社長、社内メンバーと相談、協力しながら、組織づくりや採用など、会社の中でも重要な部分の一端を担ってくれる方を求めています。

業界も業種も未経験で全然OKで、思考錯誤しながら一緒にやっていけるガッツのある方、人と話すのが好きな方なら大丈夫だと思ってます!(もちろん経験があれば大歓迎!)

私は広報ではないのですが、広報系の仕事も一部携わってきたので、具体的にどんな感じで仕事進めるの?というのを紹介します。

社内行事やイベントを通じて、お互いを深く知る

a-worksはコロナをきっかけに2020年4月からリモートワークで仕事をしていて、今後もフルリモートカンパニーとしてリモートワークを推進していこうと考えています。

ただ、これは会わないことを目的にしているのではなく、リモートになったからこそより一層オフラインのコミュニケーションは大切にしていきたいと思っているんですね。そこを社内行事やイベントの企画・運営を通して実装します。

例えば、毎月月末に“納会”、半期に一度“総会”という、全社員が集まる場があります。簡単にいうと、会社全体の商状の振り返りを行ったり、未来へ向けてのディスカッションをしていて、その日程や環境面、コンテンツなどを考えます。


これは納会で、主に野山から1か月の振り返りや、次月に向けての重点取組などの話があります。最近はオンラインで実施してますが、“ただ話を聞いてるだけ”だとやっぱりつまらない。

ということで、ニコニコ動画風にリアルタイムでコメントやリアクションが入れれる工夫をしています。

話し手は聞き手のリアクションがわかるから話しやすいし、聞き手もあえて手をあげて言わなくても感じたことをコメントできるから、逆にオフラインでやってたときよりも盛り上がっています(盛り上がり過ぎて話が中々進まないこともある)。

こっちは総会。ホテルやおしゃれなカフェを貸し切ったりいろんなところでやってますが、この時はBBQ場に併設したセミナールームで。

仕事の話もたくさんするんですけど、例えば前回だと少人数のグループに分かれて、「好きな働き方、生き方について自分はどうしたいか?」というテーマに添ってディスカッションする時間を設けたりもしました。

実際私も他部署のメンバーと話をして、「この人って実はこんな目標を持ってたんだ」とか、「こんなことが得意でそれをもっと伸ばしていきたいんだ」とか、いろんな発見があったんです。

それぞれが得意とすることや、仕事を通してこんなことを成し遂げたい!というのを理解できていると、お互いにそれを応援しようという文化にも繋がりますよね。

総会の後はみんなでBBQして騒ぎました

もう少しラフな場だと、毎月希望者で飲みに行ったり、年末の忘年会は毎年盛大に開いています!

みんなで1年を振り返る忘年会

もちろんみんなで楽しく飲むんですが、業務的なやり取り以外でしゃべることでメンバーの人となりや意外な一面が見れたり、その人の価値観がわかったりすることも多いんです。

そこから日常の業務でも円滑なコミュニケーションができたり、「○○さんにこれ聞いてみようかな」と部署をまたいだ協力体制ができたりと、組織にとっても個人にとってもプラスになることが狙いの1つだったりします。

こんな風にいろんな“場”を活用しながら、よりお互いを理解し合い、応援し合える組織を一緒に創っていきたい
そしたらメンバーそれぞれの働く意義も高まるし、結果組織全体でのアウトプットもきっと高まると思っていて。

会場や備品の手配、社内調整やらスケジュールの作成など地道な作業もいっぱいありますが、いろんな企画を進める中で自分も成長しながら、組織の成長に大きく貢献できるところが楽しさだと思います。

情報発信を通して、求職者へa-worksのことを深く知ってもらう

a-works公式サイト

社外向けには公式サイトやブログ等の情報発信が多いと思います。特にブログは、a-worksに興味を持ってくれた方や、選考に参加してくれる方の多くが見てくださっています。

自分で記事を書いたり、インタビューをしたり、社外のクライアント企業様との対談をコンテンツにしたり…。

月に1本以上は継続して記事をあげていますが、とにかく背伸びしない(いい会社感出さない)、ありのままの私たちのストーリーを伝えることを意識しています。

「ウチめっちゃいい会社いいでしょ!」ってガンガン言われても「ほんとにそうなの?」ってなるじゃないですか。だからミスマッチを防ぐためにも、隠し事はしません。

a-worksブログ

記事制作したことないって方でも全く問題ないです。山口もライティング経験ゼロでしたが、これまで見よう見まねでやってきてなんとか外に出せるレベルまでは持ってこれてるので(笑)社内にライターさんやデザイナーさんもいるので力を借りまくってなんとかやっています。

コツコツとコンテンツを積み上げていくのは地道な部分も多いですが、オウンドメディアの記事を見て「私が求めてるのはこの会社だと思った!」と思って応募してくれる方もいたりして、いろんな形で人にプラスの影響を与えられるのは楽しいです。

採用に関しては、新卒向けに「変態インターン」というのもやっていて、代表の野山や人事、他のメンバーと一緒にインターンシップを企画、運営する仕事もあります(変態はトランスフォームの意味です!商標登録もしてるよ)。

いろんなことをやっていますが、全ては経営目的の「みんなの人生にすげぇ意義を」をベースにして、「すげぇことしよう」という理念に沿った取組です。

ちなみに、あらゆる企画やクリエイティブについては、パートナー企業の株式会社人間さんにも協力してもらいながらやっています。

毎年おもろいと評判をいただいている年賀状の企画もお願いしていて、プロのお力を借りながら、いろんなコンテンツや企画を一緒につくってもらってるんですね。

直近は、関わる人たちへ感謝の想いが強過ぎて切手が大きくなった年賀状を送りました


あなたが広報として入社してくれたら・・・

ここまで色々書いてきましたが、結構業務幅が広くて大変そうな仕事に見えてる人も多いと思います。

はい、実際大変です(苦笑)

最初はこれまでやってきたことを引継ぎながら仕事に慣れていってもらうと思います。
社内広報ではイベント(総会や飲み会など)の企画・運営、社外広報ではまずはブログ記事のライティングかな。

また、一通り仕事を覚えたら、新しいことにもどんどんチャレンジしていってほしいなと思っていて。

今本当に人が足りていなくて、正直新しいことをする余裕がないんです…(涙)

社内行事もイベントも、情報発信もいい意味で決まった型があるわけではありません。総会や納会、忘年会は確かに箱は決まってるけど、目的に添っていれば全く新しいことをやってもいい。というかやりたいけどリソースが足りない。

新しいことって例えばどんなの?というと…。

a-worksは2018年に会社創立10周年を迎えて、今まで関わってくださった人たちへの感謝と、今後も長くお付き合いを続けたいという気持ちを込めて、旅館を貸切にしたイベントをしました。

創立10周年はホテルでパーティ…ではなく、旅館を丸ごと貸切にしてお客様をおもてなし

旅館を貸し切るのも聞いたことないですが、巨大ねぶたでエーワークスくんを創ったり、社長を風船の中に入れたり…(気になる方は是非ブログ見てください!)。

他にもアドテックというデジタルマーケティングカンファレンスで、なぜか野球してみたり…。

アフィリエイト地獄に囚われたEC担当者を、来場者が救世主となって野球で救い出す「アフィリエイト地獄甲子園」が話題に。

もちろんちゃんとテーマや目的はあるんですが、とにかくおもろいことは好きなんです!こういうのもゆくゆくはやっていきたいなと思います。

しんどいこともたくさんある

隠し事しないってさっき言ったんで、しんどい部分も書きます(笑)

広報に関わらずですがa-worksってホームページの雰囲気とか、自分で言うのもなんですが開放的でおしゃれなオフィスで、キラキラゆるふわカンパニーに思われがちなんです(私もそう思っていた)。

仕切りのない、開放的でおしゃれなオフィス!

でも実際は別にキラキラしてません。

よくも悪くも自ら考えて行動できないと誰も手取り足取り教えてくれませんし、特に広報は代表直轄ポジションなので、野山の考えることを汲み取りつつ、自分でそれを形にしていかなければなりません。

野山から突拍子もないオーダーがくることもしばしば…(笑)

社長の下で仕事ができるって、学べることは多いし結構貴重な機会だとも思います。裁量は大きいし働く時間も場所も、仕事の進め方も自由ですが、それってある意味1番難しいと思っていて。

だって存在する選択肢の中から最適解を選ぶ方が何倍も楽じゃないですか(笑)

自由な分責任は伴うし、セルフマネジメント力が求められる。だから決して楽な仕事ではないと思います。

自分次第で挑戦できる、成長できる

でも、逆に言うと自分次第でいくらでも新しいことに挑戦できる会社だとも思います。

a-worksって、良くも悪くもマニュアルとかがあまりなくて、この通りにやったらOK!という仕事がほんとにないんです。

もちろんこれまでやってきたことを参考にしたりはするのですが、あんまりそれに捉われていないというか。

リモートワークが始まったり、新しい採用選考フローが取り入れられたり、新規事業のテストがスタートしたり…常に新しいことはあちこちで始まっていますし、実力が伴えば自分自身がその主導者になることだってできます。

だから新しい情報発信の方法だったり、コンテンツの在り方、イベントの企画なんかも完全に固まったものではなく、どんどん創り出していくことができます。

逆に決められた業務や、与えられた役割だけを淡々とこなしたい人にはしんどいかもしれません。

直近ではオープン社内広報としてラジオを始めました。これは収録の様子

広報という職種柄、やっぱりいろんな人とのコミュニケーションは多いです。たくさんの人と関わる中で、人を楽しませたり喜ばせたりする。そんなのを喜びに感じられる人なら楽しんでできるんじゃないかなと思います。

あとは、自分から周りに積極的に働きかけができる人。

a-worksメンバーはみんな優しいですが、黙って受け身になってたら誰も指示してくれないし力も貸してくれません。入社直後は関係性がないので難しいこともあるかもしれませんが、人を巻き込みながらいろんな企画をやっていける方じゃないとちょっとしんどいかもしれない。

自分自身がこうしたい、こんなことやってみたいというのを考えて、リーダーシップを持って物事を進めていける人なら、自然と人もついてくるし、協力し合いながら一緒に「すげぇこと」を生み出せるんじゃないかなと思います。

なんか厳しいことばっかり書いてしまいましたが、壁にぶち当たれば相談に乗ってくれる人はたくさんいるし、全部丸投げして放置とかはしないので安心してください!

募集要項も一応書いておきます!

▍業務内容
・社内外広報戦略立案と運営
・社内イベント企画・運営
・a-worksラジオ(社内報)での情報発信
・社内組織づくり・文化醸成のための施策立案・実施
・公式サイト、オウンドメディア(ブログ)運営
・SNS運用、プレスリリース、取材対応
・外部の企画・制作会社との連携・ディレクション 等

▍給与
月給20万円以上
※前職・経験・能力を考慮のうえ、優遇いたします。
・試用期間:3ヵ月(待遇条件は変わりません)
・昇給:年1回(業績による)
・賞与:年2回+決算賞与年1回(正社員登用後・業績による)
・人事評価:半年周期で期待アウトプットを社長/上長と予め合意、期間終了後に評価面談を行い、確定した評価を元に給与改定を行います。

▍歓迎要件
・ベンチャー企業での広報・PR経験
・文章を書くことが好きな方、得意な方
・コミュニケーション能力が高い方

▍こんな人に受けにきてほしいです
・自分の人生に対して強いリーダーシップを持っている方
・答えのない問いに対して考え続けることが好きな方
・既存の枠組みに捉われずに、自ら創造することを楽しめる方
・人と関わること、人を楽しませることが好きな方
・周囲と協力し、柔軟なコミュニケーションを取りながら働ける方

▍勤務時間
・フレックスタイム制(コアタイムなし、フレキシブルタイム5:00~22:00)
※標準労働時間 1日8時間(休憩1時間)

▍福利厚生】
・リモートワーク可(現在はリモートワークを中心に一部業務の必要性に応じて出勤)
・通勤交通費(全額支給)
・住宅手当(当社規定による)
・リモートワーク手当
・社会保険完備

▍休日休暇
完全週休2日制(土・日、祝)、夏期・年末年始休暇、育児休暇、介護休暇、有給休暇(勤務期間に応じて付与)、慶弔休暇、チャレンジ休暇(勤続年数2年以上で最長2週間の休暇取得可)、新型コロナウイルス感染症対策としての特別休暇
年間休日125日以上!夏冬に10日前後の長期休暇有!

よく聞かれるんですが、必要なスキルや経験はありません。
(最低限のビジネスマナーとか、Excel、Wordは使えてほしいです!)

今a-worksで広告企画をやってるメンバーも、山口も、ほぼ全員未経験入社です。大事なのはこれまでやってきた経験やスキルより、a-worksの価値観とマッチするかだったり、「この会社で働きたい」と思ってもらえることかなと考えてます。

広報って、ほんとにいろんな人と関わるお仕事で、例えばこういうブログコンテンツで、読んでくれた人から感想をもらえたり、社内行事で「あれすごい楽しかった!」と言ってもらえたり。

自分が考えた企画やコンテンツを通して、いろんな人の反応がダイレクトに自分へ返ってくるポジションです。だから人との関りが好きな人にとってはやりがいを感じる部分が多くあるかなと思います。

以上、ピンときた人は是非とも力を貸してほしいので、こちらからエントリーください。あなたからのご応募、お待ちしてます!

・a-works公式サイトはこちら
→経営方針や事業内容など確認できます。
・a-worksブログはこちら
→他のブログも是非ご覧ください。

ページの先頭へ