半期を振り返り、来期以降の「個人とチームの行動」を明確化するa-worksの「社員総会」。アワードも!

数年前より「フルリモートワークカンパニー」となったa-worksですが、月に数度はチームで集まったり部署を交えてのコミュニケーション機会を設けたりと、リアルで顔を合わせる場も大切にしています。

半期に一度開催している「総会」もそのひとつ。この夏、1年半ぶりに物理での開催が実現したのでその様子をレポートします!

a-worksの「総会」とは、毎年2回開催している社内行事。全社や部署ごとの半期振り返りを聞いたのち、来期に向けた会社目標や展望の共有などをおこなっています。

総会1日目「半期振り返り発表」

総会1日目はオンライン開催。社長と各チームリーダーから、半期の振り返りを発表します。

a-worksのオンライン発表に欠かせないのが「コメントスクリーン」。発表に合わせて、愛のある(?)合いの手コメントが流れます。

産休から復帰したメンバーが「1年前とぜんぜん違うんですけど!」と驚くのが恒例行事になりつつあるa-works。たった半年でも、新しいビジネスがスタートしたり組織変更があったりと、変化スピードがめちゃくちゃに早い…!普段から積極的に情報交換をおこなっているものの他部署の業務はどうしても見えづらくなってしまうので、会社全体や各部署の目標や実現できたこと、現状課題などを改めて全社で確認し、共通認識を形成しています。

また、お金にまつわる話も包み隠さず共有するのがa-works流。

毎月おこなわれる「納会」でも前月の売上や粗利を共有していますが、この場では改めて半期全体を振り返り、下期のタイミングでは決算も公開しています。

全社を振り返る社長発表では、前回の総会で掲げた目標の確認、今後の展望・方針、半期を通じてのPL、よかったこと(産休メンバーが5人も!)、決算についてなどなど、濃い内容が続きます。


社外秘情報が多いのであまり詳しくは紹介できませんが、各部署発表もかなり濃密!目標や成果発表とともに、専門性の高い業務を詳しく説明するシーンもありました。

【左】第2広告企画チームの発表では、現在手掛けている「越境EC支援」について、中国のマーケットの実情を交えながら説明。もうこのままセミナーが開催できるレベル!
【右】請求や情報の取りまとめなど、煩雑な業務の改善を進めてきた広告企画サポートチーム。「効率化を進めすぎて、やることがない(笑)」との発表に社内が沸きました。

【左】ASP管理ツール「AdCent」を手掛けるシステム開発チームは、ブラウザアップデートの裏で何をしていたかを説明。「よくわからんけどとてもすごい。感謝しかない」と絶賛の嵐。
【右】a-worksのプロフェッショナル集団、アレンジメントマーケティングチーム。マーケティング、クリエイティブ、アプリ開発、EC立ち上げなど、仕事の幅の広さに改めて驚かされました。

振り返り発表を通じて、個々のメンバーの活躍を知ることも少なくありません。目立つ人だけでなく、会社を支えてくれるメンバーはきちんとみんなの前で讃えよう!という社風は、a-worksの素敵なところだと感じます。

総会2日目「未来の話とグループワーク」

総会2日目は1年半ぶりの物理開催!メンバーのほぼ全員が顔を合わせる機会はかなり貴重です。

総会恒例、アレンジメントマーケティングチーム・コヤナギによるオープニングムービーからスタート。センスのかたまりなのにいろいろ問題があって公開できないのが残念。

この日は、社長から次半期や来期の方向性についてじっくり話を聞き、部署ごとに分かれてのワークを実施。社長発表を受けて、個人としてチームとして何をすべきかを考えます。

https://twitter.com/aworksasia/status/1557248778616598528

たっぷり2時間近く話し合ったあとは、各チームの発表タイムへ。

会社の方針を受けて、チーム全体でどんなことに取り組んでいくべきか、どんな戦略が最適なのか。個々人のスキルを生かし力を伸ばすにはどんなことが必要なのか。発表の言葉を受けて社長からのフィードバックがあったりと、リアルならではの活発なコミュニケーションが交わされました。

「社長からの全社目標がこれまでと比べて現実的だねという感想が出ました(笑)」など、社長への意見を堂々と伝える、とてもa-worksらしい一幕も。

会社のこれからについて全員で真剣に考えるとともに、改めてメンバーの仲のよさを実感する時間となりました。

メンバー投票やリーダー投票で決まる「アワード」

総会の最後は、この半期に成果を出した人を表彰する「アワード」を開催!

表彰されるのは、メンバー投票、チームリーダー選出、社長選出を合わせて全7賞。表彰者には金一封と社長がセレクトした副賞、高級寿司店食事会が贈呈されるとあって、みな虎視眈々と狙っているのです…!

またもや、鬼才・コヤナギによるムービーからスタート。社長宅まで出向いて、ひろ◯きを彷彿とさせる芝居をさせてます。
アワードはa-worksの象徴ともいえるイベント。毎回盛り上がり方がすごい…!

アワード賞一覧

【メンバー選出】
新人賞:2021年7月~2022年6月入社の人の中で 、一番成長を感じさせる人
おもろいで賞:仕事で一定の高いアウトプットが出来つつa-worksの考えるおもろいを体現した人へ贈られる賞
MVP賞:会社に一番大きな貢献をした人、経営目的の実現にむけて努力しながら経済もしっかり作れた人、0→1を形にして機能させた人などへ贈られる賞

【リーダー選出】
リーダーが讃える賞:リーダー会が推薦する、1番活躍した人へ贈られる賞
MIP賞:新人賞受賞対象者以外の中で、一番成長を感じさせる人へ贈られる賞
ベストプレーヤー賞:突出した個人の能力を発揮させた人に贈られる賞

【社長選出】
社長賞:社長の独断によりa-worksに一番貢献している人へ贈られる賞
【左】新人賞、野間!選出理由「タスク管理・報連相・仕事の進め方・社外対応など総合的に安心感があり、それに加えて活動が結果につながっている」「先輩の話を素直に受け入れるから、どんどん伸びるんだと思います」
【右】おもろいで賞、コヤナギ!選出理由「もはやおもろいとかおもろいじゃない」「安定のシュールレアリズム」「いつも嘘しか付かないのに、スピ系の話になるとやけに真剣な面持ちで語っている」

【左】ベストプレーヤー賞、まさよ!大手クライアントからも絶賛されまくりのクリエイティブ力でもはや無双状態!来期もフル稼働でお願いします!
【右】リーダーが讃える賞、太谷!ジョブローテ経験を生かした知識&コミュニケーションスキルで、AdCentのリニューアルをスピーディーに精度高くかつ慎重に実施!

【左】MVP賞、四角!選出理由「既存事業の売上を大幅に担いながら、越境事業の立ち上げ、チームメンバーのマネジメントなど短期的にも長 期的にもa-worksのPLを支えてもらっている」「越境の未来が見えたのは四角さんのおかげ」
【右】社長賞は、「越境プロジェクトチーム」全員受賞!チームでのアワード受賞は初!AP、法務、経理が一体となって契約などなどを進めまくり、ちょっと信じられない早さで実行までこぎつけました。a-worksメンバーの底力すごい…!

体調不良で欠席したMIP受賞者、服部!無念!

アワードが終われば、いよいよ総会も終盤。

社長からメンバーへ感謝のコメントがあり、「第15期は事業全体のアップデートを行い、より安定性の高い、面白い、刺激的な会社へと進化します!」との決意表明をもって、第15回の総会が幕を閉じました。

総会が終わるたび、会社とメンバーが同じ方向を向くために欠かせないイベントだなあと感じます。

以上、総会レポートでした!a-worksの社風は伝わりましたでしょうか?

「フルリモートワークカンパニー」は、会社の一面でしかありません。リモートにも対面コミュニケーションにもそれぞれのメリットがあり、a-worksでは「両方のいいとこどり」をめざしています。

a-worksの社風や考え方に興味を持った方はぜひ、採用ページもチェックしてみてください。


【そのほか、a-worksについて知るコンテンツ】

会社の価値観を共有し、未経験者を最速で戦力化に導く教育制度【オンボーディング】

【フルリモートワーク】a-works、引っ越しました

ページの先頭へ